温泉うどんって?


白馬八方尾根でしか食べられない「うどん」


白馬八方温泉水で練り上げたうどん

温泉うどんセットコシのあるツルッとした食感

つるつるたまご肌になる白馬八方温泉水で練り上げたうどんは、
地元製麺所と協同で作った白馬八方温泉こだわりのうどんです。白馬八方温泉の特徴である高アルカリが、塩を使わずに、
コシのあるツルっとした食感を生み出しました。
冷たいざるうどん、温かいかけうどんや、
おひょっくり鍋とのコラボも最高です。
おひょっくりのお品書きはこちらをご覧ください»

白馬八方温泉って?

白馬八方尾根は日本有数の蛇紋岩地帯です。この蛇紋岩が地下深部のプレート運動によって上昇する過程で、高圧・高温下で凝縮され地下水との化学反応を経ることによりPH11を超える世界的にも稀な高アルカリ温泉の造成につながっていると考えられています。
白馬八方温泉についてもっと詳しくはこちらから»

ブログもご覧ください